ひつじの雑記帳

身近な豆知識ネタからちょっとギークなプログラミングネタまで

徹底解説!格安モバイルWiFi「famifi」とは?月額2480円から無制限で使えるレンタルルーター

f:id:codomisu:20171101160147p:plain

どうもこんにちは。こどみす(@codomisu)です。

先日こんな記事をアップしました。

【徹底解説】FUJIWifiとは?実際に契約して3カ月間使い倒してみた! - ひつじの雑記帳

最近Youtuberにも取り上げられ始め、ますます人気度が増した格安モバイルWifiレンタルサービス「FUJI Wifi(フジワイファイ)」についての記事です。

今年の8月から利用し始めたので今日で3カ月使い続けたことになります。

使っていて特に不便は感じずとても素晴らしいサービスでしたが、それに対抗するサービス「famifi(ファミファイ)」を発見し、試しに契約してみたので紹介を含めて書いていこうと思います。

初めに結論を言っておくとFUJIWiFiよりも安くモバイルルーターを借りることができます!

famifi(ファミファイ)とは?

f:id:codomisu:20171101160147p:plain

famifi(ファミファイ)」とは、株式会社ファミリアリンクが運営するモバイルWifiが格安・定額でレンタルできるサービスです。

後ほど詳しく説明しますが、データ通信量無制限のモバイルルーターが月額2480円といった民泊系WiFiのサービスの中でもかなり安い料金で利用することができます。

famifiのホームページを見た感じ、正直ちょっと怪しいなという第一印象を受けましたが、実際サービス内容を見てみるとしっかりとしたサービスでした。

 

famifi(ファミファイ)の特徴

月額固定(定額)でモバイルWiFiが使い放題

はい、月々の料金固定でモバイル回線が使い放題です。FUJIWiFiやivideoの認知度が上がり始めた今、モバイルルータが無制限というのに驚きにくくなってしまいましたが、全然当たり前じゃないです。

PocketWifiで有名な大手Y!mobileは7GBで月額4000円近くいきます。高いと思われるかもしれませんが本来これが当たり前なのです。

docomoやau・softbankなど大手キャリアでも月々7GB~10GB程度で5000円近く月々の料金が発生します。無制限に使えるプランなんてそもそも存在しません。

これがfamifiの大きな魅力の1つです。ただ先ほど言ったようにFUJIWiFiやivideoも無制限で利用できるのでまだfamifiが絶対的におすすめとは言えないですね。

それでは続けてfamifiの魅力を説明していきます。

月額料金が民泊系WiFiの中でもかなり安い(業界最安値)

f:id:codomisu:20171101185308p:plain

格安WiFiレンタルサービスと言えば、民泊系WiFi・民泊WiFiがよく挙げられますが、famifiはその民泊系WiFiの中でもかなり安いです。

モバイル回線が使い放題のプランでなんとたったの月額3980円です。
契約後の最初の2カ月が月額2480円ということを考えると民泊系WiFiの中でも最安です。

ここまで「民泊WiFi」というワードが何度か出てきましたが、そもそも民泊WiFiって何?と思われる方も多いと思いますので軽く説明をしておきます。

そもそも民泊WiFiとは?

「民泊Wi-Fi」とは民泊ホスト向けに作られた民泊ホスト専用Wi-Fiのことで、一般的なWi-Fiルーターでよくある速度制限がない上、2年縛りといった契約期間の制約もないことがほとんどです。

元々は民泊ホスト向けのレンタルサービスですが、最近は個人への貸し出し(個人利用)も可能になり、様々な方面で注目を浴び始めています。

通信速度最大下り440Mbpsで超高速かつ対応エリアが広い

f:id:codomisu:20170809060641p:plain

famifiではSoftBankのモバイル回線とAU WiMAXの回線を用意しているため、非常に高速で対応エリアが非常に広いです。

WiMAX回線を使い放題で月額2480円で利用できると考えると魅力しかありませんね。

契約時に端末・回線は選べない

SoftBankとAU WiMAXの2つの回線を用意しているといいましたが、どちらの回線・端末を利用できるかは契約者側は選ぶことができません。ここがちょっとデメリットですね。

対応エリアを確認する方法

SoftBankの回線は基本どこでも繋がるので、契約前にはWiMAXの対応エリアを確認しておきましょう。

もしここで自分の住んでいる地域が対応していなかった場合は契約は先送りとなります。

WiMAXは対応エリアが狭いと思われがちですが、年々かなりのスピードで広がっていますのでもし以前に確認したことがあってダメだったなんて人も再度確認してみることをおすすめします。

 

契約期間の縛りなし・端末代金ゼロ

famifiも民泊WiFiのひとつということもあって、契約期間の縛りもなく端末代金がゼロ円です。これによって契約の敷居がかなり低くなりますね。

私が民泊WiFiをよく利用する理由もこれが大きいです。今回famifiの契約を決めた理由もこれが結構な割合を占めています。

初期費用も違約金もないけど

famifiは初期費用も違約金もありません。が、契約事務手数料・解約事務手数料といった形で契約時3000円・解約時5000円を支払わなければなりません。

といっても決して高くはなく良心的な金額なので特にこれが理由で契約は取りやめといったことはないと思います。

免許書等の本人確認書類いらずで契約が可能

最近のサービスはインターネット上で契約の手続きを済ませることができますが、ほぼ全ての場合において、免許証やマイナンバーカードのコピー・写真などの本人確認書類が必須となります。

ただ民泊WiFiのレンタル業者はあまり知名度がなく、ネットにも情報があまり上がっていないため、個人情報を渡すのがちょっと怖い...といった方も多いと思います。

私もその1人で、これがFUJIWiFiやivideoと比べた場合の一番のメリットで契約決定の一番の後押しになりました。

契約期間の縛りなし・端末料ゼロでただでさえ低かった敷居がもっと低くなりました。

famifiのメリット・デメリット

famifiの特徴を一通り説明したところでメリット・デメリットをまとめてみます。

メリット

  • モバイルWiFi定額無制限
  • 業界最安値で民泊WiFiの中でもかなり安い
  • SoftBank回線 or WiMAX回線で超高速かつ対応エリアが広い
  • 契約期間の縛りなし・違約金がゼロ
  • 免許証などの本人確認書類の提出が不要

デメリット

  • 契約時に端末・回線が選べない
  • 送料に1000円掛かる
  • 他の民泊WiFiに比べて解約料が若干高い

famifiの契約方法!

famifiのサービス自体の説明をたくさんしたところで、最後にfamifiの契約方法をまとめておきます。

申し込みから利用開始までの流れ

f:id:codomisu:20171101185606p:plain

STEP1 お申込み

f:id:codomisu:20171102215327p:plain

famifiを申し込みはまずホームページの下部にあるフォームを入力し送信するところから始まります。

上で説明をしましたが、famifiの登録には身分証などの本人確認書類が必要ありません。安心して登録できますね。

お申込みフォームはこちら

 

 STEP2 支払い・クレジットカード決済

STEP1のお申込みが終了するとfamifi事務局から「クレジット決済のお知らせ/famifi事務局」といったタイトルのメールで、クレジットカード情報の登録ページのリンクが送られてきます。

ここでクレジットカードの情報を登録してやっと契約が完了となり、発送手続きが行われます。
ちなみにこの段階でどのルーターが届くかも明記されます。

 STEP3 商品発送

 契約完了した次の営業日にモバイルルーター一式が発送されます。
このステップでは私たちは何もしなくても問題ありません。

STEP4 ご利用開始

商品が発送されると約2・3日で登録した住所にモバイルルーターが届きます。
かなり早いですね。
届いたらもう使い始めても問題ありません!モバイルルーターですのでもちろん工事等も一切ありませんのでご安心ください。

まとめ

長々とfamifiについての紹介をしてきましたが、総合的にみてfamifi本当におすすめです。本人確認書類を出すはちょっと怖い...という人や毎月スマホの通信制限に困ってるという方はぜひ検討してみてください。

実際本当にお得で契約が殺到しているみたいなので申し込みたい人は早めに申し込んでおいた方がいいかもしれません。

以上!

 

こちらの記事もおすすめ

hitsuzi.hatenablog.com