ひつじの雑記帳

身近な豆知識ネタからちょっとギークなプログラミングネタまで

徹底解説!モバイル回線使い放題のFUJIWiFiを契約して3カ月間使い倒してみた!

f:id:codomisu:20171030190944p:plain

最終更新:2017/11/8

今年の8月にFUJIWiFiを契約し、実際に使い始めて今日で約3ヶ月となりました。

実際に3ヶ月使ってみて、良かった点や悪かった点などいろいろあったので今回はFUJIWiFi3ヶ月使用レビューを書いていきたいと思います。

あまり有名ではないプロバイダということもあり、私自身少々不安な気持ちで登録をしたので、同じ境遇に立っている人の役に立てれば幸いです。 

契約した当時ではなかったプランも新しく誕生したようなのでその解説も踏まえて一通り紹介していきます。

目次をみる

 

スポンサードリンク

 

そもそもFUJIWiFiってなに?

f:id:codomisu:20170809052227p:plain

FUJIWiFiとは、工事費一切不要で届いたその日からインターネットが使えるようになる、モバイルWi-Fiルーターのレンタルサービスです。

冒頭でも述べた通り、FUJIWiFiは今現在モバイルルーターとして主流である、WiMAXや各大手キャリアのものに比べてかなりマイナーなサービスです。

とはいえ、FUJIWiFiは現時点では最強のレンタルサービスだと私は思っています。

 

なぜ最強なのか? FUJIWiFiの主な特徴

FUJIWiFiがなぜ最強なのか、数多くあるモバイルルーターのサービスの中からなぜ私がこれを選んだのかの説明を踏まえて、FUJIWiFiの主な特徴をいくつか挙げてみます。

選べる4つのプラン・業界最安プライス

f:id:codomisu:20171101004342p:plain

FUJIWifiは以前まで4G/LTE いつも快適プランと月間100GBプランの2つのみが用意されていましたが、現在2つ加わって4つのプランが用意されています。

ではそれぞれのプランについて細かく見ていきましょう。

4G/LTE いつも快適プラン

主なプランの仕様
月間データ通信量 月額料金 初期費用
無制限 4480円 2000円

4G/LTEいつも快適プランではデータ通信が制限なしで無制限で使えます。これがFUJIWiFiの一番の特徴ですね。

普通、モバイルWiFiと言えば月に使用できるデータ量が7GB程度まででそれを超えると一気に速度を落とされるものがほとんどですが、FUJIWiFiに関しては100GB使っても200GB使っても基本制限はされません。

回線元のSoftBankからヘビーユーザーとみなされた場合は制限を受ける場合もありますが、利用規約に乗っ取ってFUJIWifi側が新しい端末と無償交換してくれます。

最も注目すべきなのは、その月額料金です。4G/LTE いつも快適プランは、WiFi使い放題にも関わらず月額料金が5000円を切りますたったの4480円です。

こんな方におすすめ!
  • Youtubeで動画を沢山見るなどして毎月Wifiを頻繁に利用する方
  • 固定回線代わりに自宅で利用したい方

データ通信量無制限のプランならこちらのサービスもおすすめです!
こちらのサービスだと身分証などの本人確認書類が一切必要なく簡単に手続きを進めることができます。

月間100GBプラン

主なプランの仕様
月間データ通信量 月額料金 初期費用
100GBまで 3696円 2000円

その名の通り、このプランでは月に100GBまで制限なく使えるプランです。
月額3696円という格安で利用することができます。

単純計算 3696(円) ÷ 100(GB)で考えると1GBあたり約37円。大手携帯キャリアだと通信量を2GB増やす毎に2000円前後かかることを考えるとこの安さは恐ろしいです。

こんな方におすすめ!
  • 今のスマホの通信量じゃ全然足りないが100GBもあれば十分という方
  • 格安SIMとセットで安く利用したい方

WiMAX2 + with au4G / LTE プラン

主なプランの仕様
月間データ通信量 月額料金 初期費用
無制限(一部制限あり) 2980円 2000円

 最近新しく追加されたWiMAXプラン。ただでさえ最強だったFUJIWifiがあのWiMAXさえ取り扱い始めたのです。

しかも月額2980円~とこれまた格安。

UQ WiMAXとFUJIWifiとの比較

これがどれくらい安いのかいまいちピンと来ない方も多いと思うので「WiMAX」と検索すると1位に出てくる大手UQコミュニケーションズのサービス「UQ WiMAX」と比較してみます。

UQ WiMAXとFUJIWifiとの比較(使い放題プラン)
   UQ WiMAX   FUJI WiFi 
月額利用料 4380円 2980円
初期費用 2,268円 2,592円
最低契約期間 2年~ なし
違約金 14000円~ なし

FUJIWIFiの方が圧倒的にお得なのは一目瞭然ですね。

こんな方におすすめ!
  • 比較的都会に住んでいて無制限のプランをより安く利用したい方
  • 今までWiMAXを使ったことがなく、初めてWiMAXを利用する方

WiMAX2 + with au4G / LTE 月々割プラン

主なプランの仕様
月間データ通信量 月額料金 初期費用
無制限(一部制限あり) 980円(2~24カ月)・2980円(25カ月目以降) 39800円

 先ほど説明したWiMAXプランの月々割プラン。初期費用に39800円掛かる代わりに月々の料金は980円に抑えられます。

最低2年間は使い続けるだろう...と既に分かっている方にはこちらのプランがかなりおすすめです。

具体的には既にWiMAXを使い続けていて他社から乗り換えをする方などが対象になるかと思います。

逆に、地方などに住んでいて今までWiMAXを利用したことがない方などにはあまりおすすめしません。

こんな方におすすめ!
  • 無制限プランを最安で利用したい方
  • 他社のWiMAXサービスからのお乗り換えの方
  • 2年間利用することが既に決まっている方
スポンサードリンク

 

通信速度がはやい上にエリアが広い

f:id:codomisu:20170809060641p:plain

FUJIWiFiは、今世の中に出回っている格安SIMのように大手キャリアから一部制限ありの回線を貸してもらってその中で運用しているMVNOではなく、SoftBank回線を直接利用している(MVO)のため、通信速度がかなり速いです。

また、SoftBank回線であるため、当然ながら対応エリアもかなり広いです。人が住まないような山奥とかでない限り普通に繋がります。

レンタルなので端末費が一切不要

f:id:codomisu:20170809053010p:plain

FUJIWiFiはあくまでモバイルルーターをレンタルするサービスであるため、他のサービスのように契約と一緒に数万する端末を購入...なんてこともありません。

だからといって月額が高いわけでもないので気軽に利用することができます。

契約期間の縛りは一切なし

f:id:codomisu:20170809053637p:plain

 これもFUJIWiFiを評価する上でかなり重要なポイントとなってきます。
FUJIWiFiには他のサービスと違い、契約期間がなく、解約料・違約金が一切発生しなのです。

試しに1カ月借りてみて思ったより良くなかったりした場合はすぐに解約することができるのでかなり安心です。

契約には本人確認書類(免許証等)が必要

FUJIWiFiを申し込むには免許証やマイナンバーカードなどの本人確認書類が必要になります。

FUJIWiFiを運営している会社自体まだあまり有名ではないため、自分の情報を渡すのはさすがにちょっと怖いなという方もいるかもしれません。

モバイルWiFi使い放題で身分証が一切不要なサービス

そんな方にはFUJIWiFiと同じく、モバイルWiFiを無制限で利用可能なルーターレンタルサービスであるfamifi(ファミファイ)がおすすめです。

famifiでは、申し込みに本人確認書類が一切不要な上、今なら無制限プランをFUJIWiFiより安い2480円から利用可能です!

身分証の写真を送るのが怖い方だけに限らず、もっと安いサービスを探している方にはぜひfamifiの利用を検討してみてください。

 

>> 身分証いらずの無制限モバイルWiFi

レグルス会員って何?

FUJIWiFiは一般ユーザーへの貸し出しを終了し、レグルス会員と個人事業主・法人にのみ貸し出しをしています。

といっても、一般の方もレグルス会員に登録すれば普通に契約できちゃうので私もレグルスに登録した上で契約をしました。

FUJIWiFiを運営している株式会社レグルスは派遣会社ということもあり、レグルス会員について巷では「派遣社員への登録」「派遣登録」と噂されていて、登録すると派遣案内の書類が自宅に届く...なんてこともネット上には流れているので、実際にFUJIWiFiに問い合わせてみました。

とりあえずレグルス会員になる=派遣登録する は完全に嘘。が結論です。

その点については以下の記事で具体的にまとめていますので気になる方はどうぞ。

www.reviewifi.net

これに関して不安で手を出せていない方は心配しなくても大丈夫そうです。

 実際にFUJIWiFiに契約して1週間使ってみた

ということで私が思うに現時点で最強のモバイル回線「FUJIWiFi」に契約して、1週間が経過したので使用感などをレビューしたいと思います。

契約からルーター発送・受け取りまで

ということで私はモバイル回線使い放題の「4G/LTE いつも快適プラン」を契約しました。

契約した翌々日にルーター一式が手元に届く

f:id:codomisu:20170809160355j:plain

FUJIWiFiのホームページから契約した次の日には発送通知メールが届き、その次の日にはモバイルルータ一式が家に届きました。

内容物は上の写真に載っているもののみです。

送られてくるもの

・モバイルルーター
・各種説明書
・USBケーブル
・ルーターの充電器(買ったひとに限る)

 モバイルルーターの種類は501HW

ルーターはユーザーが選ぶことはできず、FUJIWiFi側が選んだものが送られてきます。手元にくるまでどの機種か分からないので少し不安でした。

304ZTの方が若干機能がいいので304ZTが届いたらいいなーと思っていましたが、結局私の手元に届いたのは501HWでした...。

といっても全くの新品が届いたのでかなり満足です。

f:id:codomisu:20170809161527j:plain

f:id:codomisu:20170809162620p:plain

ルーターの裏には各種情報が書かれたシールが貼られていて、シールに記載されているQRコードを読み取るとネットでルーターの情報を確認することができます。

f:id:codomisu:20170809162704p:plain

f:id:codomisu:20170809162709p:plain

充電はマイクロUSBを介してすることができます。

ルーター本体に関しては個人的にかなり満足でした。

 実際に機器に繋げて使ってみた

 実際に無線機器に繋げて1週間使ってみたので軽くレポートをしてみたいと思います。

通信速度・データ通信量

通信速度自体はかなり速く、今のところかなり快適です。


1週間使った結果、下りの平均は35Mbpsくらい、上りの平均は15Mbpsくらいといった感じになりました。

具体的な数字出されてもイメージ掴みにくい方もいるとは思いますので、Youtubeを見る際の速度目安を置いておきます。

f:id:codomisu:20170809164526p:plain

引用元:快適なネット通信速度の目安!基準はYoutubeが見れること

超高画質をみるのに必要な速度の目安が2.6MBpsに対して、この回線が出してる速度は30Mbps近く。かなり速いのはお分かりですね。

ちなみにこの記事を執筆している今現在のスピードはこんな感じ。

f:id:codomisu:20170809163948p:plain

私は中々の地方に住んでいるのですが、それでこのスピードです。恐らく東京周りは、下りで70~80Mbps前後は普通に出ちゃうでしょうね。

f:id:codomisu:20170809165313j:plain

この一週間で使用したデータ通信量に関しては、合計で45.52GBとなりました。一日平均およそ6GB使っている計算になりますね。

ちなみに、スマホのようにデータ量を気にしながらインターネット...なんてことは一切やっていません。赴くままに使ってこれです。

ですので、普通に使っている上ではTwitterなどで言われている使い過ぎで制限がかかるライン350GBを超えることはないと思うのでそこは安心して大丈夫です。

通信安定度

FUJIWiFiが使っている回線はSoftBankとは言えども、モバイル回線ですのでブロードバンドや光回線に比べて通信安定度が当然劣ってしまいます。ここがデメリットですね。

オンラインゲームをよくする方にとっては少し痛いかも。

 

とはいえ、私が使った範囲ではオンラインゲームをしても超快適でした。

モバイルルーターの電池持ち

実験としてルーターの電池を満タンにしてから0まで使い続ける行為を1週間続けましたが、その平均として電池の持続時間は大体7~8時間ほどでした。

ルーターは一日中使い続けるものですのでせめて20時間近くはもって欲しいところではあります。

が、これは端末自体の問題なのでFUJIWiFiさんに非はありません。WiMAXも他のモバイルルーターも実際こんな感じなのでこれに関しては我慢して使うしかないでしょう。

 

ちなみに、安心サポート(月額300円)に加入している方で1年間使い続けている人に関しては、無償でバッテリー交換をしてくれるようです。

Q. バッテリーの購入または、長期利用者向けにバッテリーの交換サービスはありますか?
A. 安心サポートに加入しているお客様で1年以上継続してご利用頂いている場合、お問合せフォームよりご連絡くださいませ。バッテリーを無料にて交換いたします。

スポンサードリンク

 

それから3カ月間使い倒してみた

この記事は元々1週間レビューで終わっていましたが、冒頭にもある通りあれから3カ月使い続けてみたので使用感などを軽く書いてみます。

無制限プランでも速度制限に掛かった

4G/LTEいつも快適プラン(無制限プラン)に契約していましたが、回線元のSoftBankからどうやらヘビーユーザーと判断されてしまったようで通信制限を掛けられてしまいましたw
マジかよとなりましたがここは流石FUJIWifiといったところ、利用規約に乗っ取って制限の掛けられていない新しい端末と無償で交換してくれるという主旨のメールを頂き、交換してもらいました。

そして交換後の端末がこちら。

f:id:codomisu:20171101015600j:plain

タッチパネルに対応してない上、ボタンが2つしかないということもあって以前の端末であるHuaweiの501HWに比べて操作性は劣るものの、電池持ちが格段にアップしました。

運が良ければ普通に1日持ちます。個人的にはこっちのルーターの方が好みです。

ここが不安だよFUJIWiFi

1週間FUJIWiFiを使い続けて思った感想としては「何この神サービス」ですね。

この速度で使い放題で月額5000円を切るサービスなんて普通じゃありえないです。

だからこそ心配なのが「ある日から急に制限を設ける」「価格を大幅に上げる」などの行動に出てしまわないのか。この2点ですね。

でも実際は大丈夫

見出しでここが不安だよと言っていますが、実際のところ私自身は全く不安に思っていません(笑)

なぜなら、例えある日から急に制限が設けられてかなり不便なサービスになってしまったとしても、ユーザーである私たちは解約すればいいだけですからね。なんせ解約料・違約金などは一切ありませんから。

また、価格を大幅に上げたとしても値上げをする以前に登録していたユーザーは今まで通りの月額で使えると思われます。

現にFUJIWiFiは元々使い放題プランを2000円代で解放しており、後にSoftBankから指導が入り今の月額に値上げされましたが、それまでに契約していたユーザーに関しては今現在も2000円代で使い放題サービスを利用しています。

おそらく今後値上げがあっても同じ対処をすると思います。

 

ということでたぶん大丈夫。あくまでたぶんなので保証はできませんが。

定額使い放題のサービスは他にもある

激安で定額使い放題のサービスは、実はFUJIWiFiの他にも存在します。それがivideoです。サービス内容もかなりFUJIWiFiに近いです。

つまりなにが言いたいかというと、FUJIWiFiで値上げくらっても、制限が追加されてもすぐに解約してivideoなどの他のサービスに乗り換えちゃえばいいのです。ivideoも解約料・違約金等は一切ないのでもちろん逆も同じです。

スポンサードリンク

 

 まとめ

FUJIWiFi、本当におすすめです。小規模だからこそ成り立っているサービスではあると思うので、少しでも気になった方は早めに契約した方がよいかと思います。

今流行っているSplatoon2で遊んでいる方もお出かけ用にぜひ契約してみてはいかがでしょうか。